ご訪問ありがとうございます♡

 

この間、ふと思い出した事。

昔、事務員をしていた時の帰り道。

 

その日は、繁忙期の真っ最中で、

1日電話応対。受話器を置けば鳴る位。

その中で、事務仕事も進めながら。

 

時間は夜10時。

帰りの地下鉄で、運よく座って。

ふと周りをみてみたら。

 

仕事帰りのサラリーマンやOLさんだらけ。

「自分もだけど・・みんな疲れてる・・。」

「この人達も、帰ったらひとり暮らしだったり、家族が待ってたりするんだよな・・」

「みんながんばってるんだな・・」

 

そう思ったら、今まで「赤の他人」だと思ってた、

その人達が、急に「それぞれに、精一杯生きてるんだ」って。

あたりまえなのにね。(´・ω・`)

 

でもね、なんとなく、車両のみんなに、

明日いい事あるといいなって。

妄想してました☆

 

辛いことあっても、あとからそれが糧になって。

自分を作る肥しになるし、

その時は、無駄ながんばりに思えても、

その時間は大きな「経験」って財産になる。

 

だからって、命を失くすまでがんばらないで。

生きてるからこそ、あとから気づくんだから。

 

人生の中では、休む時間も大事。

身体の声を無視しつづけて、疲れすぎたら、

疲れてる事にも気づけなくなる。

身体は正直だなって思う。

 

その後しばらくして、

「人をほっこり癒す仕事がしたいなぁ!」って。

また妄想しだすんだけど。(´艸`*)

 

何でもカタチから入る私は、

様々な癒しに関わるものを体験していく。

 

「癒しは、自分の中で生まれてくるもの。」

それに気づくのは、もう少し先。

 

今日も、ありがとうございました♡